ジェルネイルはメンテナンスが大切です!

こんにちは!
Fuali Nail<フアリネイル>
江森まさこです。

 

今日は、『ジェルネイルのメンテナンス』について
お話したいと思います。

ジェルネイルは、以前主流だったマニキュアと比べて
とても便利なことが多いですよね(^^)

・塗った後、すぐに手を使える(マニキュアは乾くのに時間がかかるので・・・)
・色々なアートを楽しむことができる
・爪が弱い方が補強として使うこともできる

などなど、多くの方に楽しんでいるジェルネイルです♪

 

しかし、このジェルネイル。
”メンテナンス”をしっかりとしないと、大変なことになる可能性がでてしまいます!!

 

【グリーンネイル】というものを、聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか??

【グリーンネイル】
緑膿菌という菌が、爪の上で多く繁殖してしまった状態。

緑膿菌は、どこにでもいる常在菌になります。
発症はしていないだけで、あなたの爪にも存在する可能性がある
というものなのです。

 

通常、ただ常在しているだけなら何も問題ない菌なのです。

ただ、この緑膿菌が大量に増えすぎてしまうと、
爪の色を変えたりとダメージを与えてしまいます。

greennail1

では、どんな状態になると緑膿菌が増えすぎてしまうのでしょうか??

・緑膿菌は、狭くて湿気のある場所が大好きです。
ですから、ジェルネイルを付けて、そのまま放置していると・・・
自爪との隙間ができて、湿気が多い状態になると、
その隙間で大量に繁殖してしまうのです。

・自身の免疫力が落ちていたりした場合も、
繁殖しやすくなってしまいます。

 

ですから、ジェルネイルをしたら、
”ジェルネイルと自爪の間に隙間ができて、それをそのままにしない”
ことが大切です。

greennail2
薬指と小指が軽中度のグリーンネイルになってしまっています。

greennail4
親指が、中重度のグリーンネイルに・・・

*グリーンネイルになったら、ジェルネイルをお休みしなくてはなりません。

 

ネイルサロンでは、自爪とジェルネイルの間に隙間ができないように
しっかりと施術させていただきます。

 

しかし、月日が経つと、やはりジェルネイルも劣化し、
どうしても隙間ができたり剥がれてきてしまいます。

 

その時に、そのままにしないことが大切です。

 

<メンテナンスとは・・・>

・ジェルネイルを続けないのであれば、ちゃんとオフをしてジェルネイルを自爪から取り去る
・ジェルネイルを続けるのであれば、”正しい期間”でジェルネイルを次のジェルネイルに付け替える

ということです。

当店では、”次回予約をお伺い”しております。
それは、それぞれに適切なタイミングで”メンテナンス”を
していただきたいから。

 

ネイルサロンに限らず、美容院などでもこのようなことはないですか??

1.サロンに行き、当日や数日は綺麗でウキウキ♪
2.数週間たって、まだいけるかな?大丈夫かな?と思う(^^)
3.そろそろ次の予約をしようかなーと思って、web予約を見たりする
4.希望の日時が空いていない!!
5.日時を考えている間に、どんどんジェルはボロボロになったり
美容院ならカラーがまだらになってきたり・・・

こうなっては、テンションが下がりっぱなしです。。。

このようにならないために、当店では
『その方に合った次回来店の目安日程』
をお伝えさせていただいております。

自分の”ベストなメンテナンス時期”を知ることで、
いつもきれいな状態でいられるのです。

都合が分からない方は、その目安を目途に
後日ご連絡いただいても大丈夫です♪

 

時折・・・
ジェルネイルをした後、伸びきるまで待つか
どんどん取れていくのを待つ、という方もいらっしゃいます。
そしてその後、少しお休み。

なかなか、サロンに行く時間がないという方も
いらっしゃるかと思いますものね。。。

 

しかし、爪がボロボロに折れてしまったり、
酷いグリーンネイル(緑膿菌感染)になってしまったり
というリスクがとても高くなってしまいます。

 

ですからぜひ、ジェルネイルをしたら
しっかりと『メンテナンス』をしていきましょう☆

 

本日も最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

 

フアリネイル
江森まさこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です